個人情報保護方針

ボルドーワイン委員会は2016年7月4日のデクレ第2016-915号により更新された、1948年8月18日の法律により創設された組織です。CIVBの活動の一つに、エコール・デュ・ヴァン・ド・ボルドーの運営があります。

EVBと多様なボルドーワインの発展を推進するため、CIVBは一般の方々を対象とする、URL:www.ecoleduvindebordeaux.com でのWebサイトを運営しています。利用者はこのサイトから、①EVBの講師が提供する講座の予約 ②EVBが認定するワイン専門家による講座への連絡 ③EVBの関連製品やボルドーワインの購入をすることができます。 

本文書は、CIVBがその活動において、どのように個人情報を取り扱うかを説明することを目的としています。  

私たちは個人情報の保護を最重要課題と捉え、その取り扱いに細心の注意を払っています。

1 使用する言葉の定義

この項では、個人情報取り扱い指針を語る際、最も頻繁に用いられる言葉の意味を定義します。 

  • CIVB》 (《私たち》《私たちの》も含む):本サイトの運営者であるボルドーワイン委員会。
  • 注文》:利用者が製品やギフト券を購入すること、又は会員が講座を購入すること。 
  • アカウント》:本サイトで各利用者に与えられた、個人専用のデジタルスペース。
  •  《EVB》:エコール・デュ・ヴァン・ド・ボルドー 
  • 講師》:本サイトにより、またはそれ以外から資質が認められた、フランス国内または外国で合法的に個人事業主として働く講師で、本サイトを通して会員に単数または複数の講座を提供する人。
  • 講座》:会員が本サイトで受講登録できる、EVBによる講座および第三者による講座。
  • EVBの講座》:講師がEVB名義でその代理として担当する講座で、会員は受講登録できる。 
  • 第三者による講座》:講師が個人名義で提供する講座で、会員は本サイトを通して受講登録できる。 
  • 配送》:製品またはギフト券を会員に送ること。
  • 会員》:講座、製品またはCIVBによる他のサービスを享受するために、個人アカウントを作成した全ての人。 
  • 製品》:本サイトで取り扱う、ボルドーワインやその多様性を宣伝する製品。または講師用オンラインショップで販売される製品。 
  •  法規制》:個人情報の取扱いと関連する自然人の保護に関する、及びその情報の自由な移動に関する、欧州議会及び理事会の2016年4月27日の規則(EU) 2016/679の規則(《一般データ保護規則(GDPR)》、並びに1978年1月6日施行の個人情報取り扱いに関する法律78-17条。
  •  本サイト》:Webサイトwww.ecoleduvindebordeaux.com 及びそのサブドメインの全て。 
  • 利用者》:会員または講師

個人情報に関する規制の関連用語は、法規制で定義されている意味で用います。その一例として、個人情報とは、識別された又は識別され得る自然人に関するあらゆる情報を意味します。 

個人情報に関する語彙について更に詳しく知りたい場合は、情報処理と自由に関する国家委員会(CNIL)作成の用語集を、そのWebサイトhttps://www.cnil.fr/fr/glossaireから閲覧してください。 

また、https://eur-lex.europa.eu/legal-content/FR/TXT/?uri=CELEX%3A32016R0679から、一般データ保護規則(GDPR)へもアクセスできます。

2 情報取り扱い責任者の名称と連絡先

本サイトでの個人情報の取り扱いに関する責任はCIVBにあります。 

あなたの個人情報に関する全ての問い合わせは、以下のアドレスからCIVBの情報保護管理者にご連絡ください:mesdonnees@vins-bordeaux.fr 

早めにご回答致します。 

3 収集した個人情報

CIVBが所持する個人情報の大部分は、利用者が本サイトを利用している間に収集したものです。例えば、会員がアカウントを作成する際は、自分自身に関する情報を入力しなければなりません。また、講師が自分のアカウントを作成する際も、プロの講師としての経験を入力する必要があります。 

また、私たちは《クッキー Cookie》または類似した追跡技術を用いることもできます。クッキーに関する詳細は、私たちのクッキーの運営指針を、以下のアドレスからご覧ください。https://www.bordeaux.com/gb/Bordeaux-Cookie-Policy

但し、CIVBは直接的または間接的に、次の個人情報を収集します。

3.1 会員

  • 個人識別情報とユーザー認証情報:ミスター/ミセスなど、姓、名、生年月日、性別、Eメールアドレス、個人または法人・組織、パスワード、IPアドレス、会社名(任意)
  • 連絡先:住所、電話番号
  • 支払いに関する情報:クレジットカード情報
  • 行動学的情報:本サイト内の訪問ぺージ、利用する周辺機器、利用するブラウザ、興味のある分野 
  • 利用に関する情報:会員とCIVB(特に顧客サービス担当)間のインタラクティブデータ。チャットやEメール、電話、会員が講座終了後に提出するレビューなど

3.2 講師

  • 個人識別情報とユーザー認証情報:ミスター/ミセスなど、姓、名、生年月日、性別、Eメールアドレス、パスワード、写真、IPアドレス
  • 連絡先:個人的な住所および/または所属組織の本社住所、電話番号、Eメールアドレス
  • 職業上の認証情報:所属組織の登録名称、事業所識別番号、EUの付加価値税の番号、職業上のWebサイト、経歴、組織内での役割、組織で働き始めた年月日、組織の概要
  • 講師のSNSに関する情報:フェイスブック、リンクトイン(LinkedIn)、インスタグラム、その他のSNSプロフィール 
  • 講師の能力に関する情報:使用言語とそのレベル、資格、ワインに関連教育での経験、専門機関との関係 
  • 支払い情報:クレジットカード情報、IBAN(国際銀行勘定番号) 

行動学的情報:本サイト内の訪問ぺージ、周辺機器、利用ブラウザ、嗜好

4 データ処理と目的、及び法的根拠

次の表は、CIVBによる様々な個人データ処理とその目的、情報カテゴリ、法的根拠を示しています。 

データ処理の目的はCIVBが決定します。各データ処理は、夫々固有な目的に基づいて行われます。 

一方、一般データ保護規則(GDPR)の第6条に、限定された複数の法的根拠が定められていますが、私たちは夫々のデータ処理の法的根拠を以下に記しました。

データ処理

目的

情報のカテゴリー

法的根拠

会員のアカウント作成

会員が本サイトを利用するため

  • 個人識別情報とユーザー認証情報

  • 連絡先

契約の履行:EVBの利用と販売に関する一般規約(《一般利用規約会員版》)

講師のアカウント作成

第三者による、またはEVBによる講座の担当講師が、本サイトに登録するため

  • 個人識別情報とユーザー認証情報

  • 連絡先

  • 職業上の認証情報

  • 講師のSNSに関する情報

  • 講師の能力に関する情報

  • 支払い情報

契約の履行:サービス提供に関する基本契約(《講師との基本契約》)およびEVBのサイトの講師用一般利用規約(《一般利用規約講師版》)

注文の実施と管理

利用者が製品を購入するため 
CIVBが、配送や注文の追跡、返品および返金への対応をするため

  • 個人識別情報とユーザー認証情報

  • 連絡先

  • 支払い情報

契約の履行:一般利用規約会員版、または一般利用規約講師版

会員と講師とを繋ぐ

会員が第三者の講座を受講するため
講師が、会員が注文した第三者の講座を提供するため

  • 個人識別情報とユーザー認証情報

  • 連絡先

  • 講師の職業上の認証情報

契約の履行:一般利用規約会員版、一般利用規約講師版、講師基本契約

利用者との関係管理

CIVBが、会員への顧客サービス及びオンラインレビューのシステム構築を行うため
CIVBが、講師との関係管理をするため

  • 個人識別情報とユーザー認証情報

  • 連絡先

  • 支払い情報

  • 利用に関する情報

製品やサービスの品質向上により利用者の満足度の向上を図ることは、CIVBの正当な利益である

会員の開拓とマーケティング

CIVBが、価格割引や懸賞付きゲーム等の販促活動(Eメールや携帯電話への通知、SNSやその他のWebサイトを通じて)を行うため

  • 個人識別情報とユーザー認証情報

  • 行動学的情報

会員に提供する製品やサービスの宣伝をすることは、CIVBの正当な利益である

利用者の統計、分析、選択とセグメント化

CIVBが、より的確でターゲットを絞った宣伝を行うため

  • 個人識別情報とユーザー認証情報

  • 行動学的情報

会員に提供する製品やサービスの宣伝をすることは、CIVBの正当な利益である

5 開拓とマーケティングの詳細

CIVBは、個人に特化したお知らせをEメール、郵便、SNSまたは第三者のWebサイトなどから送付するために、個人情報を利用することがあります。 

EUの顧客開拓に関する2002年7月12日付指令200/58/CEと、電子メール法典の条項L.34-5に則り、アカウントを作成する際は、電子手段による以下の顧客開拓活動の対象となることに対し、明確な意思表示が求められます:①電子手段による、CIVBからのお知らせを受け取る ②あなたの連絡先を入手した、CIVBのパートナーからの宣伝を受け取る 

原則として、あなたの明確な同意がない限り、CIVBがあなたに特化したお知らせを送付することはありません。 

しかし、上記の法に従い、あなたの同意が無くとも、次にあげる2つの場合は、あなたに特化したお知らせを送付できます:①あなたが、既に購入したことのある製品やサービスと類似したものを再び注文する場合 ②あなたがワインのプロで、情報の収集および使用があなたの仕事に関係する場合

これらの場合には、EVB関連のプロモーションなど、類似の製品やサービスについて、あなたに特化したお知らせを送付できます。

6 個人情報の受信者

個人情報は、第三者またはCIVBのサービスプロバイダーに提供されることがあります。

6.1 第三者

第三者とはCIVBに属さない全ての人を指し、CIVBが保管する個人情報を入手し、自らの利益ために使用することがあります。 

彼らは特に、CIVBのビジネスパートナーです。彼らは、あなたが本サイトのアカウント作成時に、個人情報の収集と使用に同意する欄にチェックを入れた場合、あなたの個人情報を入手できます。

6.2 サービスプロバイダー

CIVBは、法規制で定義された様々なサービスプロバイダーに協力を求めます:

  • 講師:講座を担当する講師には、講座の実施に必要な個人情報が提供されます。 
  • 決済サービスプロバイダー:CIVBは、資金管理と本サイト上の支払い関連業務を、当局より認可された正式なプロバイダーに委託しています。支払いの際は、利用者の支払いに関する個人情報が、ストライプ社に提供されます。
  • 顧客管理の簡略化ソリューションのプロバイダー:会員または講師を対象とした顧客管理業務(特に販促用のEメールの送付や苦情への対応、会員のレビューの管理など)に、《CRM:》などの様々なソフトウエアを用いて、簡略・効率化を図っています。 
  • 活動を後方支援するプロバイダー:本サイトのメンテナンスや改良、注文品の発送管理などを複数のプロバイダーに委託しています。ここでも、該当プロバイダーに個人情報が提供されることがあります。

一般的に、第三者に個人情報が提供されるのは、IT利用目的の場合と、彼ら自身のサービスに利用される場合です。 

これらの場合は、あなたの個人情報にアクセス可能な第三者が、個人情報の保護に関する法規制に従うよう、CIVBは組織的かつ契約に定められた措置を取ります。一例として、私たちは各講師との間で、個人情報の取り扱いに関する同意書に署名しています。

7 個人情報の保管期間

私たちは、利用者とCIVBとの関係が続いている間、常に利用者の個人情報を取り扱います。 

会員の場合は、アカウントが有効で注文する限り、講師の場合は、サービスプロバイダーとしてCIVBと交わした契約と一般利用規約講師版が有効である限り、個人情報を取り扱います。

個人情報に保管ポリシーが適応されるのは、利用者との関係が終了した後からになります。 

利用者とCIVBの関係は、以下の事項により終了します:

  • 会員:一般利用規約の解約、又はアカウントおよびそれに伴う全ての個人情報の抹消を明確に希望した場合、またはアカウントに3年間動きが無かった場合
  • 講師:CIVBとの間で結ばれた、サービスプロバイダー契約、及び一般利用規約が解消された場合

個人情報は、CIVBとの関係終了時から5年間保管されます。

8 情報の安全

CIVBは利用者の権利と自由を保証するために、技術的および組織的に、あらゆる適正な措置を取ります。特に、別の方法で送付、保管、または処理された個人的情報への不正なアクセス、破壊、紛失、歪曲、不正な開示を防ぎ、個人情報保護に最大限の努力をします。

CIVBは、収集した情報の安全な保護と、不正使用の検知のために、堅固な安全システムを導入しています。それには、私たちの情報システムが置かれている建物の物理的な安全、個人情報への不正アクセスを防ぐためのシステム、および個人情報の安全な複製を保管していることなどが含まれます。

サービスプロバイダーに業務委託する場合は、彼らが個人情報に関連するこの法規制に従うことを、CIVBが保証します。

9 あなたの権利とその行使

9.1 あなたの権利

法規制に則り、あなたは自身の個人情報に関連して複数の権利を有します。主として:

  • アクセス権:CIVBがあなたのどのような個人情報を保持しているかを知る権利、およびそのコピーを取得する権利。
  • 修正権と削除権:あなたに関する個人情報のうち、不正確な、または古い情報について、修正または削除を求める権利。
  • 拒否権および制限を求める権利:可能な限りにおいて、あなたの個人情報をCIVBが取り扱う方法を拒否する権利、または取り扱いに制限を設けるよう要求する権利。ただし、CIVBに、情報の取り扱い継続のための正当でやむを得ない理由がある場合は、この権利は認められない。 
  • 顧客開拓の拒否権:次のいずれかの方法で、個人情報が顧客開拓目的で利用されることを拒否できる:アカウント作成過程で該当欄にチェックを入れる、全てのEメールに添付されている解約用のリンクをクリックする、自分のアカウントを介する、下記のアドレスに連絡する。ダイレクト・マーケティング目的での使用を拒否しても、宣伝等が引き続き送られてくると通知されるが、それらには自らの嗜好は反映されない。
  • データポータビリティーの権利:他の情報処理責任者に転送する目的で、あなたの個人情報を、構造化され、一般的に利用され、機械により読み取れるフォーマットで、、インメモリを通じて受け取る権利。但し、これが不可能な場合はこの権利を行使できない。
  • 監督機関への異議申立権:CIVBが法規制を遵守していないと判断した場合、個人情報保護に関する監督機関に異議を申し立てることができる。フランスでは、次のWebサイトから、CNILに申し立てる:  https://cnil.fr 

死後の個人情報取り扱い指針を決定する権利:自らの個人情報の保存、削除、開示に関して、一般的または特定した指針を定めることができる。

9.2 権利の行使

あなたは、無制限に上記の権利を行使できるわけではなく(明らかに謂れのない、または並外れた要求には対応しない権利が私たちにはある)、上記の各権利を行使する際は、法規制に定められた条件を満たしていなければなりません。 

それらの中には、行使できる権利の大部分に共通する条件があり、私たちへの要求の際は、毎回これらの条件を満たす必要があります。これに関する要項として:

  • 個人識別情報:私たちに要求する際は、毎回個人識別証明が必要です。また、CIVBが回答を返信する宛先住所が明記されていなければなりません(Eメールで送付する場合は、その送信元アドレスに回答するため、宛先住所は不要)。この基本を守ることで、個人情報の第三者への漏洩が防げます。尚、個人識別情報の正確性が疑われる場合は、私たちには更に詳しい情報を求める権利があります。個人情報に関する権利は、当人にのみ帰属します。但し、他の人が代理人としてあなたの権利を行使することを望む場合は、委任状、あなたの個人識別情報、代理人の個人識別情報を提出しなければなりません。 
  • 回答に要する期間:CIVBは妥当な期間内の回答を心がけており、それを原則として1カ月以内と考えています。但し、要求が複雑であったり、多項目にわたる場合は、更に2カ月ほど延期されることもあります。 
  •  無料:権利の行使には、原則として費用がかかりません。但し、情報の多量の複製コピーを希望された場合など、要求への対応にかなりの費用がかかる場合、CIVBはある程度の費用の負担を求めることができます。 

これらの一般的な取り決めに加えて、行使する権利によっては、その付帯条件により、要求内容が限定または制限されることがあります。 

例えば、広く認められたアクセス権(必要条件に従う必要はあるが)とは反対に、GDPRの第17条で規定された削除権(《忘れら去られる権利》として知られる)は、明確に定められた状況下でのみ行使可能です。 

いずれにせよ、要求がなされる毎に私たちは各権利の行使に固有な条件を検討し、可能な限り明解な回答をお届けするよう努めます。

10 CIVBの個人情報保護管理者

CIVBの個人情報保護管理者の任務は、法規制と、CIVBの個人情報保護方針に定められた規定を遵守することです。

特に、個人データ処理記録を保存すると共に、処理が現行または更新される法規制に一致するかを監督します。

CIVB職員の個人情報に関する意識の向上を図り、それに関する権利の行使を望む利用者にも対応しています。

CIVBの個人情報保護方針及びあなたの個人情報に関する全ての質問は、個人情報保護管理者に、次のアドレスからご連絡ください。:mesdonnees@vins-bordeaux.fr 

X

Are you sure you want to cancel your course?

はい

いいえ

X

Are you sure you want to cancel your session?

はい

いいえ

X

Are you sure you want to terminate your course?

Yes

No